作成者別アーカイブ: Seijiro Imai

学部1年生向けコース紹介(2016年9月)

9/27(火)に,高等教育推進機構において行われた1年生向けコース紹介にて,本研究室の学生がメディアネットワークコースのブースの説明員として参加しました.本棟から離れた会場にも関わらず,多くの1年生が足を運んでくれました.

オープンキャンパス2016 研究室体験

8/8に開催されたオープンキャンパスにおいて,高校生向けに研究室体験のイベントを行いました(デジタル回路設計体験〜コンピュータの基礎〜).本研究室の研究内容に関する説明のほか、論理ICを用いた簡単な計算機の工作を体験してもらいました。

2015年度歓送会

3/23に卒論・修論発表会の慰労会を兼ねた歓送会を行いました.研究室を離れる方は新天地でも頑張って欲しいと思います.

スマートインフォメディアシステム(SIS)研究会(12/3-4)@まつや千千,福井あわら温泉

12/3-4にまつや千千(福井県あわら温泉)において開催された電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム(SIS)研究会にて,M2の岩田,M1の青木,今井,上坂,鴻上が以下の研究成果の発表を行いました.

  • 岩田祐之,梅原雅人,今川隆司,筒井弘,宮永喜一,”MIMO-OFDMにおける遅延相関と中央相関に基づいた高精度シンボルタイミング検出法の評価”,電子情報通信学会 信学技報, Vol. 115, No. 348, pp. 73-76, SIS2015-29, 3-4 Dec. 2015.
  • 青木皓,今川隆司,筒井弘,宮永喜一,”複数のカメラを用いた3次元再構成における適切な画像選択のための一評価”,電子情報通信学会 信学技報, Vol. 115, No. 348, pp. 53-56, SIS2015-29, 3-4 Dec. 2015.
  • 今井誠二郎,カサウカダヴィソ,今川隆司,筒井弘,奥畑宏之,宮永喜一,”複数プロセスを用いた繰り返し縮小画像平滑化の処理時間削減”,電子情報通信学会 信学技報, Vol. 115, No. 348, pp. 57-60, SIS2015-29, 3-4 Dec. 2015.
  • 上坂浩貴,今川隆司,筒井弘,宮永喜一,”高解像度動画像及び高フレームレート動画像を用いたフレーム補間手法の精度評価”,電子情報通信学会 信学技報, Vol. 115, No. 348, pp. 89-94, SIS2015-29, 3-4 Dec. 2015.
  • 鴻上慎吾,今川隆司,筒井弘,宮永喜一,”KLT法に基づくグローバルモーション推定と背景差分法による動領域検出における縮小画像を用いた計算量削減”,電子情報通信学会 信学技報, Vol. 115, No. 348, pp. 95-98, SIS2015-29, 3-4 Dec. 2015.

新メンバー歓迎会・大学院入試慰労会

11/10(火)に研究室の新メンバー(Mr. Mathias Bodner, Mr. Chien-Hao  Huang)の歓迎会と大学院入試の慰労会を兼ねた飲み会を行いました.試験の苦労を労いつつ海外からの新メンバーとの交流も楽しみ,良い会となりました.